Posted by on 20/02/2016

アイキャッチ画像wix様よりお借りしました。

久々の更新です。
さて、ホームページ作成サービスも色々と出て来て熾烈な競争を繰り広げています。
管理人もある事が切っ掛けでwix様で作ってみました。

ログインしてテンプレートを選択する

まずトップページに入りましょう。
画面右上にある「ログイン/新規登録」をクリックします。
facebookやGoogle+をなさっている方はそのまま新規登録なしでログイン出来ます。
管理人はfacebookでログインしました。
テンプレートも豊富で見ていて飽きが来ませんし、今風のパララックス効果を採用しているテンプレもあります。

プラグインが豊富

WordPressも膨大なプラグインがあります。
しかし直接PHPスクリプトに書かなければならない場合もあります。
初心者にとってはとても怖い思いをします。管理人もそうでした。画面が真っ白になったり等。
実際WordPress2系辺りの頃はそういう事例が多かった様な記憶があります。
検索サイトで使っているXoops本家バージョンは悲しいくらい全て手動でしなければなりません。

話が逸れてしまいましたが、とにかくhtml5・CSS3の知識は要りません。
何もしなくていいのです、そして何と始めからレスポンシブ対応なのです。

wix2
編集画面です。画像を選択しているところです。ローカルからもfacebookからもアップロードが出来ます。

動画やブログ、果てはショップのプラグインまであります。
ギャラリーなどはとても簡単に出来ますし、画像を選択してサイト内に設置した時点でエフェクト効果が掛かっているのです。「アニメーションを選ぶ」という項目があります。色々なエフェクト効果が選択できます。
驚くばかりでした。CMSを使い慣れておられる方は1時間もあればレスポンシブ対応サイトが出来るでしょう。

著作権の入れ方

初期状態の著作権表示画像です。

wix3

この部分はご自分のサイトの著作権に書き換えて下さい。
html方式ではなく特殊なリンク方法です。ここでハマってしまう方もいらっしゃるかと思います。

wix3-2

管理人の作ったサイトの著作権部分です。
Copyright © 2016 Mao Asada All Rights Reserved

リンクを入れたい部分の文字をなぞって反転させると(管理人はMao Asada部分にしました)以下の画像が出て来ます。

wix5

次にURLを入れます。「リンク先を選択」と出ますのでウェブアドレスにチェックを入れて下さい。自サイトなので同窓がよろしいでしょう。

wix5-2

URLを入力し完了ボタンを押せば終わりです。

まとめ

今回wix様でデモサイトを制作しましたが、本当に驚く事ばかりでした。
テンプレートのセンスも良く全て無料です。広告もそんなに気になりません。
何と言ってもレスポンシブ対応サイトが簡単に出来るというのは有り難いですね。
一度試してみては如何でしょうか。

追記
次回は画像でリンクする方法です。

関連記事

  • Photovisi Photo CollagePhotovisi Photo Collage 先月YUで新規登録したPhotovisi Photo […]
  • エラー画面エラー画面 アイキャッチ画像Designed by […]
  • ペライチペライチ シングルページ完結型レイアウト=通称ペライチと呼ばれています。(高級ペライチと […]
  • Windows10Windows10 何かと話題のWindows10です。あちらこちらで記事になるようになりました。 […]
  • ポリゴンデザインポリゴンデザイン 先日の続きです。 […]
  • PHP5.3終了PHP5.3終了 PHP5.3は今後廃止されます。PHP […]
Posted in: other
Tags: