Posted by on 27/04/2015

今日YUに登録した「DMesh」無料アプリの操作方法です。(管理人の使い方なので正確かは不明ですが、ポリゴン素材を作れるのは確かです。)アイキャッチ画像もDMeshで作りました。Photoshopを持っていない管理人にはとても有り難いツールです。(エレメンツは持っていますが、サイトロゴや小さなアイコンしか作れません。)

アプリをダウンロード

DMesh DMesh
Windows Version/Mac用がありますので選択して下さい。(どちらも無料です。)動画も見ておくと便利です。

次に操作方法です。

アプリを起動するとこの様な画面が出て来ます。
hajime

そしてすぐに↓画面になります。
hajime2

DMesh公式サイトより抜粋。

DMesh(Dofl Y.Hによって設計される)。 イメージをアートワークに変える創造的なアプリケーションです。 それは、イメージを分析して、美しい完成品の三角測量原型を生み出すことによって働きます。 プログラムを構築するためにDoflは、どんなデザイン背景なしでも誰かのためにDMeshを作るために、計算機視覚技術の草分け的な混合を使用しました。 そのリリース以来、DMeshは嵐のようにメディアを駆け巡りました。 それは、創造的なアプリケーション・ネットワーク、創造力誌とFastcodesignでフィーチャーされました。 Doflはプロの運動デザイナーと3Dアニメーションからのフィールド要請へと延びていて特徴を加え、DMeshを長期間使う人々に適応させ続けようと思っています。

翻訳機にかけているのでとても変な日本語になってしまいましたが、そこはどうぞご勘弁頂けたら嬉しいです。

ドラッグ・アンド・ドロップ

Download Free Vector
加工を施す前の画像です。
加工前の画像

上記の画像をドラッグ・アンド・ドロップした状態です。またはLoad Imageをクリックしローカルの画像を選択します。

ドラッグ・アンド・ドロップした状態
この時点ですでにポリゴン画像になっています。管理人は何も手を加えていません。

次にPoint Colorを開き全て「0」にします。その過程です。
出来上がりつつあるポリゴン画像

ポイントカラーをOFFにする事で今日のアイキャッチ画像になります。数秒で出来上がります。ですが、ポイントカラーを付ける事によりもっと角度を付けたい場合等は便利です。出来上がった画像をローカルに保存します→「Save」項目を選択して下さい。

まとめ

この様に全くポリゴン画像を作れない管理人でもこのアプリを使用すると簡単にそして数秒で制作出来ます。無料版で十分綺麗なポリゴン画像が出来上がります。(有料版はアニメバージョンも作れます。)色々なWebサービスがありますがDMeshが一番使い易いように思いました。

※追記
今回作ったポリゴン画像をカラー調整してYU風にしてみました。(エレメンツで調整しました。)
YUカラー

関連記事

  • ポリゴンデザインポリゴンデザイン 先日の続きです。 […]
  • サイトブログサイトブログ 今日からサイトブログ始めます。 […]
  • Photovisi Photo CollagePhotovisi Photo Collage 先月YUで新規登録したPhotovisi Photo […]
  • ロングシャドウデザインロングシャドウデザイン フラットデザインが進化したもの=ロングシャドウデザインです。海外ではフラットデ […]
  • Windows10Windows10 何かと話題のWindows10です。あちらこちらで記事になるようになりました。 […]
  • ペライチペライチ シングルページ完結型レイアウト=通称ペライチと呼ばれています。(高級ペライチと […]
Posted in: polygon
Tags: